Dr.真吾のBOOK健康相談室

Dr.真吾のBOOK健康相談室

一覧に戻る


トップページに戻る

【今月のお悩み】ダイエットをして5キロやせたのですが、太もものデコボコはなくならず、脚がまったく細くなりません。このデコボコの撃退法を教えてください。

そのデコボコの正体は「セルライト」と呼ばれる脂肪のかたまりです。脂肪細胞がまわりにたまった老廃物や水分を巻き込み、硬くなって肥大化したものです。
お尻や太もも、二の腕などにできやすく、肌がでこぼこしてオレンジの皮のようになるので、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。

太っている人によく見られますが、じつは体型には関係ありません。やせている人でも、エクササイズを毎日している人でもできてしまいます。
放っておくとボデイラインの崩れや、冷えやむくみの悪化、肌荒れなどを引き起こすので早めに撃退したいものです。
とはいえ、相談者のお悩みにもあるとおり、困ったことに「セルライト」はなかなか消すことができません。一度セルライトができると、それが周辺の血管やリンパ管を圧迫して、ますます代謝が悪化します。すると周辺の脂肪がダメージを受けてさらにセルライトが増える、という悪循環に陥ってしまいます。

皮下脂肪はそれでなくても落としにくい脂肪ですが、セルライトは、運動してもダイエットしても消えませんし、強くもむとさらに悪化するなどとてもやっかいです。
このやっかい者を撃退するには、脂肪のかたまりの中に毛細血管を生み出して、脂肪分解に必要な成分をどんどん送り込み、脂肪の分解を促すと同時に、代謝産物がすみやかに排出される環境を作り出すことが重要になります。
そのために役立つのが、毛細血管を新生させる「カルコン」と、血流をよくしてなおかつ脂肪分解を促進する「EPA」です。

カルコンは明日葉に含まれています。明日葉を切ると出てくる黄色い汁がカルコンです。ポリフェノールの一種で、ほかの野菜にはあまり含まれていません。脂肪の隙間に血管を新生させ、体内の老廃物をスムーズに排出する働きが注目されています。

EPAは青魚や食用油から摂取することができます。EPAには、固い脂肪を溶かして、落としやすくするという働きがあります。硬くガチガチのセルライトを融通のきく軟らかい脂肪に変えてくれる、まさに魔法の脂です。

毛細血管の増殖を促して、頑固な脂肪を落としやすい脂肪に返還させるには、これらの成分を一定量以上、長期間とり続ける必要があります。そのため、サプリメントを利用するのが賢いやり方です。サプリメントなら余計なカロリーも摂取せずにすみます。

カルコンとEPAで美しいボディ作りの大敵「セルライト」を撃退しましょう。

〜もっと詳しく〜

長寿の食事 短命の食事

あなたは長寿体質?短命体質?
たった「3か月」食生活を変えるだけで、長寿体質になれる!
誰もが短命体質から長寿体質に変われる必読の一冊!

お求めはこちらから