8)

運動の活用法を知れ

 激しい運動をするスポーツ選手の平均寿命が短いことはよく知られています。運動は健康に好影響を与えますが、同時に、活性酸素障害を介する健康被害や食欲が高進してしまうの問題もあり、両刃の剣といえるでしょう。

 40歳を超えた人に運動でおすすめできるのは、ゆったりと長時間(30分以上)歩くことと、短時間の筋肉トレーニングです。くれぐれも、「はあ、はあ」と息があがり、汗びっしょりになる長時間の運動は避けてください。

 運動時のキーワードは、「ビタミンC摂取」です。過剰運動による身体へのダメージを防御する働きをもっています。ボクサーが試合中にレモンをしぼって口に注ぐシーンを思い浮かべましょう。また、日光を直接浴びるときの皮膚障害にもビタミンCは有効です。

進む→