11)

尿酸は7.0mg/dl以下に

 遺伝子に関係して話題のDNAは、体内では最終的に尿酸へと変換されます。この尿酸の血中濃度が高くなるといろいろな健康被害がうまれます。痛風発作はよく知られています。また腎障害が起こることは意外と知られていません。腎障害が起こると最終的には透析が必要になることもあります。飽食の日本では尿酸値の高い人が増えてきています。予防ラインを策定することは重要です。血中濃度は、なんとしても7.2mg/dl以下にしてください。

 尿酸を下げるためのキーワードは、「ビールやめる」「内臓類やめる」「肉類控える」「ナッツ控える」の4点です。

進む→