はじめに・「自己治療できる」ことの意義
海外へ行くときの携帯薬(医療用)
携帯薬の入手法・申込案内
英文マイ・カルテ
とっさのときの自己治療(服薬指導書)
海外からの健康相談

 

医療用薬を揃えて、万全の応急対策を

 海外にいるときには、

 「病院に行くのは大袈裟だ。簡単に自己治療できないだろうか」

 と思うことがしばしばです。だから、たいていの人は日本の薬局で市販の薬を買い込んで持っていくようにしています。

 しかし、薬局の薬より、医師にもらった薬のほうが、はるかによく効くのは言うまでもありません。

 身体の異常を感じるときは、あくまで医師と話し合ってケースバイケースに対処するのが原則であり大前提です。しかし、海外にいるときは、なかなかそういうわけにいきません。でも、安全性の高い医療用の薬をもって、医師のサポートを受けながら自己判断を活かして上手に利用できれば、それは素晴らしいことだと思うのです。

 「医者が海外に行くときには、不慮の病気に備えてこのような薬を持っていく」

 という薬を整理して、どのような場合に利用するのかをまとめました。

 

>>進む


トップページへ