健康ワンポイントレッスン

健康ワンポイントレッスン

一覧に戻る


トップページに戻る

「アミノ酸 アルギニンとグリシン」

本能的に意欲を高め、健康な心身と美肌を作る

アミノ酸は地球上に存在する生物の活動の根源となる栄養成分です。人体を構成するほとんどの要素(骨、筋肉、内臓、皮膚、爪、血液、ホルモン、酸素など)は、約20種類のアミノ酸が複雑に組み合わさったタンパク質でできています。

人体に存在するアミノ酸は、それぞれ独自の働きを持っています。たとえば、バリン、ロイシン、イソロイシンは、筋肉を作るタンパク質の主成分であり、筋力アップに欠かせません。ほかにも、ヒスチジンには血流をよくする働きがありますし、アスパラギン酸には気持ちを鎮める作用があります。

このように、各アミノ酸は体内でそれぞれ作用しあっていますが、数あるアミノ酸の中でもとくに注目したいのが、アルギニンとグリシンです。

アルギニン

アルギニンは小麦胚芽・大豆・ピーナッツ・ごま・くるみ・鶏肉などに含まれ、成長ホルモンの原料となるアミノ酸。アルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌が促され、エネルギッシュに動ける体とつややかな美肌が生まれます。

また、脳に成長ホルモンが作用し精神状態が向上するので、意欲がわきポジティブな気持ちになります。

グリシン

一方、グリシンは動物性タンパク質に多く含まれ、とくにエビやイカ、サケなどの魚介類に豊富。アミノ酸の中で最小の分子構造をしていて、シルクのようなキメ肌を作るのに役立ちます。コラーゲンの弾力性を保ち、ダメージを受けた肌を再生する作用も。

さらには、脳に作用し熟睡効果があることもわかっているので、就寝前にグリシンを摂ると睡眠の質が高まります。そして、その良質な睡眠は体だけでなく脳内の疲労も取り去り、意欲向上の基礎も整えるのです。

本能的に意欲を高め、健康な心身と美肌を作る「アルギニン」と「グリシン」は、まさに魔法のアミノ酸といえるでしょう。