健康ワンポイントレッスン

健康ワンポイントレッスン

一覧に戻る


トップページに戻る

セルライトは「明日葉」で解消

セルライトとは脂肪のかたまりのこと。皮膚の下の脂肪細胞のまわりに老廃物がたまり、脂肪細胞が硬くなって肥大化したものです。
お尻や太もも、二の腕などにできやすく、肌がでこぼこしてオレンジ色のようになるので、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。

脂肪は男女問わずにつきますが、セルライトは女性のみに見られる現象です。欧米では成人女性の8割にセルライトがあるといわれ、日本でも30代以降の女性に多く見られます。

セルライトは運動不足や血行不良、ホルモンバランスの崩れなどから起きるといわれています。
困ったことに、セルライトは一度できてしまうとなかなか消えません。運動してもダイエットしても消えませんし、もむとさらに悪化するのでとても厄介です。

セルライトの原因は、やはり肉食が中心の食生活だと考えられます。
肉の脂肪に含まれるパルミチン酸やステアリン酸という飽和脂肪酸は、温度が低いとかたまりやすいので、体表面で温度が低くなるとかたまってしまいます。セルライトが多いと脂肪の隙間に血液が流れにくくなり、脂肪分解が促されにくい状態になります。つまり、肉を頻繁に食べるとセルライトができ、やせにくい体になってしまうのです。

セルライトを落とす時は、脂肪の隙間に血管の新生を促さなければなりません。そのために有効なのが明日葉です。

明日葉にはカルコンという成分が含まれています。明日葉を切ると、黄色い汁が出てきますが、これがカルコンで、ほかの野菜にはあまり含まれていません。
カルコンは血管新生を促す効果があると示唆されるデータが多くあります。このことから、明日葉はセルライトを解消する野菜として注目されています。
明日葉の効果はそれだけではなく、カルコンには免疫力を高める作用や胃酸の分泌を抑える作用、抗菌作用、血圧を下げる作用、血液をサラサラにするなどの作用があります。
また、クマリンという成分も含まれ、これはアルツハイマー型認知症を予防する効果があるといわれています。

糖尿病にも効果があるといわれているので、実は明日葉は隠れた万能薬なのです。
もうすでにセルライトができている人でも、ダイエットで総カロリーを減らしつつ明日葉を毎日食べれば、セルライトも解消できるでしょう。

ちなみに、皮下脂肪がセルライトで硬くなるのは体型に関係ありません。やせている人でもセルライトはできます。エクササイズを毎日している人でもできてしまうので、「私はやせているから」「運動しているから」などと安心している人も、注意したほうがいいでしょう。