健康ワンポイントレッスン

健康ワンポイントレッスン

一覧に戻る


トップページに戻る

長寿に効くサプリメント

基本的には魚と野菜を中心にした食事をとることで長寿を目指すのがベストです。しかし、時間や手間を考えると、ある程度サプリメントに頼るのも仕方ないでしょう。上手に利用しながら、長寿に必要な成分をとり入れてください。
ただし、摂り過ぎには要注意。栄養過多になるとバランスが崩れてしまうので、自分の食生活に必要な栄養素を適切な量だけ摂るようにしましょう。

■イチョウ葉

イチョウ葉には、フラボノイドとギンコライドという成分が含まれています。ワインやココアにも多く含まれるフラボノイドは、血の巡りよくする働きがあります。
動脈硬化、肩こり、冷え性などの血行障害を改善する効果があるので、ヨーロッパではこれらの治療に使われています。
イチョウ葉エキスは脳細胞の隙間にたまる活性酸素を除去してくれるので、脳内疲労を回復するのに有効です。認知症の予防にもなるといわれています。

■クロム

アサリやハマグリなどには、ミネラルの一種であるクロムが多く含まれています。
クロムは血液中のブドウ糖を取り込み、エネルギーとして消費すると同時に、筋肉の働きを助けます。
運動時の消費エネルギーを増やすだけでなく、基礎代謝機能をアップさせる働きもあるので、やせやすい体質をつくることにもなります。年齢とともに代謝機能は衰え、やせにくい体になっていきますから、クロムを上手に使いながら脂肪を減らしましよう。
また、クロムには善玉コレステロールと悪玉コレステロールの割合を改善する作用もあるので、高脂血症の方にもおすすめです。

■グルコサミン

グルコサミンは軟骨の原料となる成分で、エビやカニの殻に多く含まれています。
軟骨は背骨の隙間や関節の表面を覆っている骨です。中高年が運動をすると、骨や筋肉は鍛えられても軟骨はすり減ってしまいます。ひざや腰が痛いなどの症状が出てくるはこのためです。
グルコサミンを体内で生成する力は、40代以降衰えていきます。予防のためにグルコサミンのサプリメントを飲んでおくと、軟骨の再生を促し、軟骨が減るのも食い止められ、動きが軽快になるでしょう。
すでにひざや腰が痛い人も、グルコサミンをしばらく飲むと痛みが解消されます。

■アルギニン

L-アルギニンは、成長ホルモンに関わるアミノ酸の一種です。
体内で生成できる量には限界があるので、食事などから摂取する必要があります。
L-アルギニンは血圧の安定やコレステロール低下などの作用が期待できます。さらに、成長ホルモンを増量させるので、細胞レベルから老化を緩和する、まさにアンチエイジングのための成分です。肌の哀えが気になる人にもおすすめです。
アルギニンは肉類、牛乳、玄米、大豆、エビ、ナッツなどに多く含まれていますが、肉や乳製品は悪いアブラを含んでいますので、サプリメントで摂るのが最適かもしれません。