とっさのときの自己治療ガイド


【服薬指導書】
お腹 1)食べ物を口に入れた瞬間、プーンと臭い匂いがした。周囲の人たちを気遣って吐き出すわけにいかず思い切って飲み込んでしまった。お腹をこわしそうだ。
腹痛 2)腸がよじれるように痛く、ゴロゴロなっている。下痢もひどい。
お腹 3)お腹をこわしたようだ。便がゆるい。
下痢 4)何かにあたったのかな。下痢をしている。
下痢 5)水が合わないのだろう。下痢が続いている。
精神不安 6)イライラする。どうも落ち着かない。冷静になりたい。
のど 7)ノドがイガイガする。このままではノドをやられそうだ。
のど 8)ノドが痛い。よく扁桃腺を腫らしてしまうので心配だ。
擦り傷 9)片田舎で転んで擦り傷ができてしまった。化膿しそうだ。
10)お酒を飲みすぎて胃がムカムカする。
胃・十二指腸 11)空腹時に胃がちくちくと痛い。胃潰瘍か十二指腸潰瘍ができたかもしれない。
胃痛 12)とにかく胃が猛烈に痛い。唸り声が出るほどだ。こういうのを急性胃炎というのだろうか。
風邪 13)風邪ひいたみたいだ。鼻水がずるずると出る。
頭痛 14)ズキン、ズキンと脈打つような頭痛がする。
目の痛み 15)目の奥が痛い。あるいは、眼そのものが痛い。過労かなあ。
頭痛 16)よく起こることだが、こめかみの部分が痛くなってきた。
関節痛・腰痛 17)打撲した骨や関節が痛い。バスで長時間座っていたら腰が痛くなってきた。
熱・風邪 18)熱が出た。風邪かなあ。インフルエンザが流行っているとも聞く。あっさりと熱を下げる方法はないものだろうか。
睡眠障害 19)気が逸っているのか、今夜はなかなか寝付けない。すっと眠りたいものだ。
睡眠障害 20)時差ぼけが心配だ。飛行機の中で上手に調節する方法はないものだろうか。
胸痛 21)ときどき胸が痛くなる。狭心症というやつではなかろうか。
胸痛 22)経験のない激しい胸痛で冷や汗が出る。心筋梗塞のような気がする。救急車がくるまで、せめてなにか対処する方法はないだろうか。
尿道絵・性病 23)排尿時に痛みがある。尿道炎のような気がする。
膀胱炎 24)尿が頻繁で、排尿時に痛みもある。尿も濁っている。下腹部がちくちくと痛い。膀胱炎に違いない。
かゆみ・かぶれ 25)何かが接触してかぶれてしまった。かゆみもひどい。
アレルギー 26)花粉かほこりか何かへのアレルギーがでたのだろう。鼻水やくしゃみがとまらない。
じんましん 27)また蕁麻疹(じんましん)が出てきた。なぜだろう。どうしたらいいのだろうか。
虫刺され 28)虫に刺された部分のかゆみがひどい。
便秘 29)便が出なくて、気分が落ち着かない。普段はこんなことはないのだが・・・。

※注意

医者自身が好んで使う安全度の高い薬のみの解説にしました。短期の利用ではきわめて安全度の高い薬ばかりの選択です。といっても抗生物質や鎮痛剤では、発疹などの副作用が出る人がまれにいます。過去の経歴などで副作用歴のある人は、特に注意してください。

また、このような形式で医療用薬を利用するときは、万が一のトラブル時には主体性の問題に帰結することをよく理解してください。

 

「あなたの医務室」トップへ  とっさのときの自己治療ガイド


「健康Q&A」トップへ

 


「健康大国日本」のトップへ