心のどこかに不安を抱えている人が多い中で、心の病の進行は、本人やまわりにとっても非常にわかりにくいものです。不快感そのものが心の病気の主要症状だったり、症状が重くなってから急に心の病と認識したり、最近ではうつ病は精神病というより、病気を含めて色々な原因からなる症候群とされています。うつ病がどのようなものか、どのように対処したらいいのかを知ることが、うつ病から早く抜け出す為の方法といえるでしょう。

●(1) 心の診断をする見極めは、ありますか?

●(2) 最近、軽いうつ病に悩む人が増えていると聞きましたが、どういう症状なのですか?

●(3) うつ病の原因はストレスといわれますが?

●(4) うつ病は遺伝しますか?

●(5) PTSDは 「心的外傷後ストレス障害」 といわれる心の病気と聞きましたが。

●(6) うつ病は治りますか?

●(7) うつ病のきっかけは「辛いこと」「悲しいこと」ばかりではないのですか?

●(8) うつ症状の時、まわりが注意する対応点は何ですか?

●(9) うつ病の予防として、大切なのは何ですか?

●(10) 老人性痴呆症とうつ病は、見た目は似ていると聞きましたが。両者の違いはどこですか?

●(11) 女性特有の「更年期障害」にも憂うつ感や気分の落ち込みなどの症状が現れることがありますが、これはうつ病の初期症状なのでしょうか?

●(12) うつ病に似ているといわれる、心の病気「不安神経症」はどんな症状ですか?

●(13) うつ病と自殺とは、密接な関係にあるのですか?

●(14) うつ病の基本治療、休養・薬・精神療法の三つとは?