7)ノドがイガイガする。このままではノドをやられそうだ。

 海外では、緊張感が高まって日本にいればひかないような風邪にでも、あっけなくかかってしまうことがあります。海外でひいた風邪をこじらせてしまえば、思わぬ重大問題になりかねません。

 ノドにトラブルを引き起こす原因にはいろいろなものがあります。ウイルスや細菌は一般的ですが、乾燥した空気、アレルギーが関係する花粉、刺激をともなう空気などでもノドはダメージを受けます。放っておいても治りそうだけど、もしかしたら悪化するかもしれない、というノドの症状を感じたときは、まず、うがいをすることと「SPトローチ」をなめることが肝心です。SPトローチは医療用のトローチです。

 そして、無理をしないでよく休むことです。ウイルスが原因だったとき、免疫力が低下していると、そのままウイルスの完全侵入を許すことになります。身体を休めていれば自己免疫力が高まり、ウイルスを撃退できる率は飛躍的に高まります。

 裏ワザとして、暖かいお茶や紅茶を飲む方法があります。お茶や紅茶に含まれるカテキンという成分はウイルスをやっつける作用を持っています。

>>次の質問と答えに進む


戻る