12)とにかく胃が猛烈に痛い。唸り声が出るほどだ。こういうのを急性胃炎というのだろうか。

 急に胃が痛くなったときは、緊急治療が必要かどうかの見極めが必要です。「胃に穴があいた」などというのは緊急手術が必要だからです。そんなときの自己治療は絶対不可能で救急車を呼ぶしかありません。

 ここでの話は、そのような緊急事態以外のケースを考えましょう。何かが原因となって急性胃炎が起こっているのです。あわない物を食べたときや腐ったものを食べたとき、食中毒が関係するとき、強いストレスが関係したときなどに急性胃炎が起こります。海外では慣れない食べ物の影響で急性胃炎を起こす人が大勢います。病院に行って胃カメラで病変部を確認するのが無難ですが、海外ではそれどころではありません。「ザンタック」を1錠と「セスデン」を2カプセル内服してください。そして痛みがラクになるかどうかをみてください。

 なお、イカやサンマなどの生魚を食べたあと、4〜8時間で急激な胃の痛みが起こったときは、アニサキス症の可能性があります。そのときは、胃カメラでアニサキスを取り除かないと簡単には治りません。

>>次の質問と答えに進む


戻る