21)ときどき胸が痛くなる。狭心症というやつではなかろうか。

 日本にいるときは胸痛など経験することはないのに海外にいると軽い緊張感か長時間の移動による過労のせいか、胸痛を感じる人がいます。ごく軽度の狭心症が海外にいるときのみ表立って出てくるということがあるようです。

 痛くなったときに、「モノはためし」の気分で「ニトロール」を舌下投与してください。数秒から数十秒以内に胸痛がなくなれば、狭心症である可能性が非常に高いといえます。帰国したら、できる限り早く、病院で検査を受けるべきでしょう。回復するのに数分かかれば、狭心症とは関係なかった可能性が大きいです。ただし、上記は1つの指針であって確定的な話ではありません。ニトロールを内服したあと、副作用として軽い頭痛をもよおす人がいますが、横になって休んでいたら、自然になくなります。

>>次の質問と答えに進む


戻る