●質問のテーマ=ビタミンCについて

 ビタミンCについてですが、『どんな薬でも、錠剤になったもの(製剤?)は、肝臓で分解されてはじめて効果が出るので、肝臓に負担を掛ける』ということを、聞いたことがありますが、そうなのでしょうか。(Y.Sさん)

 

 
 
間違っています。経口摂取した食物成分や薬品成分は、腸から吸収された後に肝臓を経由します。肝臓で代謝されるものもあれば、素通りするものもあります。素通りして作用する成分もあれば、代謝されて作用する成分もあります。
さらに、「肝臓に負担をかける」という表現は医学的に用いる用語ではありません。肝臓は常時代謝活動を行っているからです。肝臓での代謝に大きな影響を与える成分がごく一部存在します。その成分に対して、俗表現で「肝臓に負担をかける」という用語を用いているのでしょう。「すべての錠剤」というわけではありません。


 

戻る