7)脳腫瘍の食事で注意しなければいけないことはないですか?

 脳腫瘍の方が気をつけなければならないのは、痙攣発作です。痙攣発作を起こす可能性が高いのは、水、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどミネラルのバランスが崩れた時です。ですから、水分をとりすぎたり、塩分の多い食品をとりすぎたりすると、ミネラルバランスが崩れ発作が起こりやすくなります。ミネラルバランスのよい食事を心がけましょう。

 また、アルコール類は飲み過ぎないようにしてください。さらに、脳内での酸素反応に欠かせない補酸素成分であるビタミンB6の不足も、発作を誘発しますので、バナナや魚類などをきちんととるようにしましょう。

 

戻る