2) どのような人を糖尿病予備軍というのですか?
 一日の血糖値が平均的に高い人を総まとめにして「糖尿病予備軍」と呼んでいます。早朝空腹時血糖値で、100mg/dl以上は要注意ですし、ヘモグロビンA1cが5.2%以上の人も要注意です。食後の血糖値が150mg/dl以上の人も要注意でしょう。また、糖尿病には強い遺伝性が認められますので、両親、兄弟に糖尿病の人がいるときはやはり要注意です。
糖尿病予備軍の厳密に決めるためには、糖負荷試験を行います。その結果で判定しますが、医師に「糖尿病のけがありますよ」といわれたら、もうすでに糖尿病予備軍だと思ったほうがいいでしょう。

│2│